指数を使って投資競馬をするための基本的な手法

負けたあとに賭け金を数倍にして賭ける方法は多くの人に知られている投資競馬の有名なやり方ですが、負けた次は賭け金を減らして勝ったあとに賭け金を増やるやり方もあります。馬券の買い方は自由なのですが、投資として競馬に取り組むのならば常識とは違うやり方を積極的に試す気持ちが大事です。1つのレースに資金のほとんどを使うといった大勝負をするのは正しい投資競馬ではないです。儲かりやすいレースは存在するのですが競馬に絶対はないので特定のレースだけに多くの資金をつぎこむのは避けるべきです。競馬を諦めて止めない限り大金を稼げるチャンスに巡り合うことは何度もあるので自信のあるレースが外れても致命傷にならないような賭け方をするべきです。今までに何度も真剣に予想をしたけれど儲からなかった人は予想が嫌になってしまいがちです。予想をすることに疲れてしまった人におすすめな投資競馬のやり方は指数を使って追い上げをすることです。有名な指数はいくつかありますが、単純に均等買いをしても稼げないものが多いです。しかし、均等買いではなく追い上げをすれば指数を使って稼げる可能性が十分あります。1番人気の単勝などの追い上げをした事があるのなら必ず実感することになるのが連敗が長く続いてしまうことです。資金がかなりある人ならば連敗が増えても次のレースに使える資金があるので大丈夫です。しかし、資金が少ない人はハズレ馬券を買い続けると資金が不足してしまいます。そのため、追い上げをする競馬ファンにとって長い連敗は絶対に避けないといけないことです。長期間連敗することを防ぐ方法の一つが出現率を調べておくことです。例えば、新聞に載っている指数を利用して追い上げをする際に出現率をチェックしていれば有利な馬券の買い方ができます。出現率の偏りを狙って儲けるのは投資競馬の基本的な手法です。直近の出現率が下がっている指数は次のレースで出現する確率が高まっていると予想するのが正しい投資競馬の考え方です。指数の出現率で儲ける方法は、自分でデータを多く集めてきていろいろな角度から予想をするといった手間がいらないので忙しい人でも実践できるのがメリットです。ただ、万馬券のような大儲けを狙うことはできないのでコツコツ少ない利益を積み重ねる投資法が好きな人におすすめします。また、出現率を調べるときに使う指数はどんなものでもいいわけではなく、長く通用する方法で稼ぐためには信用できる指数を用意することが必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です