副業と言えばアフェリエイト

「副業するなら○○!」 「サラリーマンの方ならこんな副業が!」 なんていう見出しの広告が、ネット上で沢山出てきますね。 スマホでもPCでも、下手するとツイッターでも回ってくるくらいです。 「余計なお世話だ!」と思いつつも、やっぱりお小遣いは欲しい……。 お嫁さんに財布を握られていて、中々飲みに行くお金を出すのも難しいという方は、多いんじゃないでしょうか? そんな人に突き刺さる、『副業』という漢字二文字。 が、一口に副業と言っても、面倒なことはしたくないし、リスクも背負いたくない。 株やら投資だとお金を使って利益を得るのは怖いし、知識を付けるのも面倒だと思っている方が大半でしょう。 でも、自身が好きなことだったらいくらでも時間をかけてもいい!という人は居ますよね。 この記事を読んでいるあなたもきっとそのはずです。 そうなると心強いのが『アフェリエイト』による収益です。 よく聞くこの『アフェリエイト』ですが、ちゃんとルールさえ守っていれば何も怖いことはありません。 自分の好きなことを毎日文章にして人に観てもらう。 その数が多ければ多いほど、ファンの人が多くなればなるほど収益に繋がるのです。 では、実際にどのようなことをしていけばいいのか、というのを簡単にご説明いたします。 ①ブログの開設 Googleの『Blogger』や、その他レンタルブログでアフェリエイトを禁止していないものであればオッケーです。 HTMLの知識があれば更にいいんですが、そこはちょっとだけネットで調べただけで対応できるものが大半。 開設してしまえば、後はひたすら記事数を貯め込めばいいだけです! ②依頼主に審査依頼 依頼主というのは、料金をお支払いしてくれる会社さんですね。 ブログに広告を掲載して、その成果報酬を払ってくれる雇い主みたいなイメージです。 掲載する広告としてやはりオススメなのは、『Google Adsense』。 単価が非常に高いことでも有名ですし、やはり天下のGoogleですから、皆さんこぞって広告を掲載しようとします。 ③ブログ記事を沢山書き続ける 自分の趣味が例えばスポーツなら、それについて深く、毎日、ぎっしりと書いてください。 まずはブログの記事数を充実させることが先決です。 この作業をしていかないと、広告掲載の審査が通らないため、いくらブログに記事を書き溜めてもお金になりません。 その情熱を文章に載せて、様々な人に観てもらえるように記事を書いていきましょう。 以上が『アフェリエイト』による副業としての収入を得る流れです。 「記事を書けばいいだけなの?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。 実際、書くだけということは間違っていませんし、閲覧者の方が多ければ多い程、報酬は多くなります。 ですが、毎日でも書き続けるだけのネタも必要になりますので、自分が本当に好きなことについてブログの記事数を増やしていくようにしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です